「きらりと光る北の建築」賞

2013年 入賞作品

タカトタマガミデザイン

「NORTHERN NAUTILUS(ノーザン ノーチラス)」

Return


LINK:

タカトタマガミデザイン

「きらりと光る北の建築」賞 :北海道建築士事務所協会札幌支部:


作品名:NORTHERN NAUTILUS(ノーザン ノーチラス)

敷地からは道路を挟んではす向かいに公園を見下ろすことができます。なだらかな丘陵地帯に広がる街並みを背後にその公園の四季折々の樹々が眺められる大きな窓を設けることがデザインの出発点となりました。そこで建物は敷地形状に沿って配置した直方体に対し公園に正対するよう30度回転させた立方体を噛み合わせた構成としました。さらに中二階を設け、床に様々な高低差をつけることで、空間を移動するにつれ光や景色が様々に移ろう変化に富んだ家を目指しました。

立体的に繋がる空間は家族の気配がいつでも感じられるという精神的な広がりをこの家に生んでいます。そして階の狭間にできた空間をガレージの車への荷物の積み降ろしが直接できる小屋裏収納に利用するなど実用性も同時に叶えています。

この家と公園とが道路を隔て斜に対峙する関係は住み手にとっても街にとっても安心を生むちょうどいい距離感になっています。ダイニングの窓際に立つと公園で遊ぶ近隣の子供達の姿がよく見えます。いつの日かこの住み手に家族が増えたなら、街とともに成長してゆく姿をこうして見守るのだろうと想像しています。

写真提供:タカトタマガミデザイン